【僕はパジャ!】


ちびパジャ:「おらおらおら〜っ!そのこけや〜っ!
        ひかれるぞ、こらぁっ!」


バキッ!(おおかみさんが蹴る音)

おおかみさん:「何がひかれるだ!
         家ん中で暴走するヤツがあるかっ!
         この家では事情も説明して、何度も静かにしろと言ってあっただろうが。」


ちびパジャ:「痛ってぇ〜!
        何すんで、このクソおおかみっ!」


おおかみさん:「全然反省してないな?
         この口か?
         ちゃんとした話し方を知らないのは?」

ちびパジャ:「イデデデ…。」


フリュ:「まぁまぁ、ね?おおかみさん。」

ちびパジャ「フリュ〜ゥ(涙)!
       おおかみが僕のこといじめるんや〜(涙)!」

おおかみさん:「注意してるだけだろうが…。」


フリュ:「おおかみさん、パジャには私からちゃんと言っておきますから。
     ねっ?」

おおかみさん:「フリュがそう言うなら…。」


フリュ:「おおかみさんの言ったとおり、ここのお家では静かにね?
     それに転倒したり、誰かにぶつかったりしたら危ないでしょ?
     家の中で暴走しちゃだめよ?」

ちびパジャ:「うん。わかった…。」


フリュ:「絵本読んであげるから。
     取りに行こう。」

ちびパジャ:「うん。抱っこ〜!」

フリュ:「はいはい。」


ちびパジャ:『あっかんべ〜!』

おおかみさん:「なっ…(怒)。」


フリュ:「あるまちにきんでできた…」

ちびパジャ:「♪」


おおかみさん:「なに、ちゃっかり膝の上にすわってやがるんだ…。」


セル:「子ども相手にやきもちとは…。
    やれやれ、兄上もまだまだだな。」

プリンチ:「まだまだですわ。」


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO